読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DJWarpの音楽の旅

テクノやDTM,DJ,Apple Musicなど音楽のアウトプット

Ableton Push 3日目

Ableton Push 制作

Push買ってから数日経ってわかったことは

 

ステップ入力って素晴らしい!

 

テクノを作る時に特にリズムパターンをどのように組んでいくのかが重要な問題です。

Pushをつかうと特にリズム隊を打ち込むのが楽しいーー!!!!!

 

以前、FLからAbletonに移行した時に最もストレスに感じたのはリズムの打ち込みでした。ピアノロールの画面でリズムを入力するのは違和感を感じていました。

 

Pushを使う事でFLのようにボタンをポチポチと押す感覚でステップ入力で作っていけるのでリズムを素早く打ち込むことができます!楽しー!!!

f:id:DJWarp:20151006075626j:plain

 

何よりもPushのパッドをたたきながら色々と試すことができるのは大きい。

同じことはキーボードを使ってももちろんできるのですが感覚が全然違います。

簡単にクリップを複製して新しいパターンを試したりすることがPCに触ることなくできるのでこれは楽チン!

 

まだまだ使いこなせていませんが、パッドを使ってステップ入力できるだけで1万円分くらいストレスが減りました。

Pushのおかげで出来上がるクリップの量が増えたので制作の幅が少し広がった気がします。

使い方を調べるためにYoutubeチュートリアルをいくつか見ましたが、やっぱり公式のチュートリアルが見やすくてわかりやすい

youtu.be

 

長い動画は見てうちに眠たくなりますが、短くまとめられてるのでわかりやすくて眠たくならない!

 

これから使いこんでいきながらチョイチョイとレビューしていきます。