読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DJWarpの音楽の旅

テクノやDTM,DJ,Apple Musicなど音楽のアウトプット

Hi - Tech Jazz

Apple Music 音楽

今日はApple Music からオススメな曲を。

Christian Prommer's Drumlesson - Drum Lesson, Vol.1

よりHi-Tech Jazz

itun.es

 

このアルバムではテクノの名曲"Strings of life"や"Rej"、クラフトワークの"Trans Europa Express"など歴史的名曲!を人力のJazzでカバーしたアルバムです。2009年。

そのほかNuyorican SoulやJosh Wink、我らのYMOなどハウスやテクノのカバーがいっぱい!

このアルバムのコンセプト自体が鬼ヤバ!!

その中でも・・泣く子も黙る

UNDERGROUND RESISTANCE - HI TECH JAZZ 

 

をカバーした曲が最高!

Youtubeでは見つけられなかったので、Apple Musicでぜひ聴いて頂きたい!

哀愁のフレーズを奏でるウッドベースに、あの!!メロディが生き生きと重なってくる。軽快なリズムを尻目に・・93年、デトロイトで試行錯誤を繰り返しテクノでジャズを試みたHi-Tech Jazzが十数年の時を経て、Jazz側からのアプローチを受け、今やジャンルとして成熟したテクノシーンを振り返る機会を与えている事を思うとジーンとくるものがあります。

 

オリジナルの曲はコチラ

youtu.be

Apple Music

itun.es

今の若い人はオリジナル聴いても”??”別に?・・ってなるかもしれません。

当時はまだテクノの夜明け。テクノのジャンルも確立されてなかった頃にこのような新しいアプローチや解釈のものと、これまでになかった音楽を作り出した先駆者であったから高く評価され続けているんですね。

いつの時代も新たな道を作り出す先駆者は伝説へとなりうるのです。

 

しかし、このアルバムの中でカバーされたJosh Winkの"Higher State of Consciousnes"のカバーは明らかにいまひとつ!そもそも何故これを!?って感じなのと曲順にストーリー性がなくてちぐはぐですが、全体的には良いアルバムです。

 

それでは最後に同アルバムにも収録Christian Prommer DrumlessonによるDerrick Mayの"Strings of Life"のカバーのライブ映像をペタリと貼り付けまして。おやすみなさい☆

youtu.be