DJWarpの音楽の旅

テクノやDTM,DJ,Apple Musicなど音楽のアウトプット

You Wa Shock!

今日の紹介は未だに現役で使っている古き良きVST エフェクト。

You Wa Shock!です。

このプラグインを通した音を聴けば、おまえはもう死んでいる・・

 

FL StudioというDAWに内蔵の「Soundgoodizer」というエフェクトがありまして。

その名の通り!これを使うと音が良くなる(風に聴こえる)「マキシマイザー/エンハンサー」プラグインです。

特定の音域を増強して更に音圧もブリっと上げてくれるエフェクターで、FL Studioにしか付属していません。

 

このエフェクターをリズム等にかけて、更にまたSoundgoodizerをかけて・・を何回か繰り返すとめっちゃ原音とはかけ離れた音になって面白いんです。

 

しかしFLでしか使えないので代わりに使うのが!アターータタタ!!!

Soundgodizerのプロトタイプである、プラグイン「You Wa Shock!」です。

しかもフリー!タダァ!アタータタタダー!

こんな感じのUI

f:id:DJWarp:20151027013036j:plain

 

A,B,C,Dの選択とあとはツマミ一つのシンプルな構造。

マキシマイザーとして使うには音の質感が変わりすぎるので、割り切って音に変化を与えるために使うにはもってこいです。

AからD順に強烈なマキシマイザー具合がかかります。極端にしたければAで!

あとはツマミを回すとギャー!!ってくらいブットイ音になります。

 低音部分が思いっきり持ちあがるので、音が太くなり迫力が倍増します。

↓こちらからDLできます。

youwashockvst

 

リズムを作っいて、失敗してもこれを使えばカッコよく聴こえることも!

もの凄く古いVSTプラグインですがあるととても重宝します。

でも無くても困りもしません。

 

わりとまともな使い方の動画。

youtu.be

 

FLのSoundgoodizerのほうですが、わりとハチャメチャな使い方動画。

youtu.be

 後半グダグダですが、、これくらい振り切った使い方の方が面白いですね。