DJWarpの音楽の旅

テクノやDTM,DJ,Apple Musicなど音楽のアウトプット

Apple Watchを買うべき5つの理由

今回は音楽あまり関係ないけど。

3月の終わりにApple Watchを買いました!

Sportのブラック42mmです。ソフトバンクのキャンペーンで安くなるというので下調べもせずに勢いで買ったのでした。

f:id:DJWarp:20160509020429j:plain

使い始めて1カ月半程経って気がついた事があります。

Apple Watchってとっても便利なんです!

無くても全然困りません。

下調べもせずに、何も知らぬまま「お!小さいiPhoneみたいなものか!?」と購入したため、実際の使用感のギャップに衝撃を受け、ちょっとやそっとじゃ凹まない強靭なメンタルを手に入れる事ができました!Apple Watch すごい!

 

以下、買うべきメリットをまとめてみました。

 

Apple Watchを買うべき5つの理由!

①時間が分かる

なんと!Apple Watchは時間が分かるのです!

しかも普段は真っ黒なディスプレイが、手首をひねって時計を見る動作をするだけでディスプレイに時計が表示されるすぐれもの!

時々反応が悪く何度も腕をひねる事がありますが、お腹周りの脂肪が気になり始めた僕にとって何度も行う手をひねる動作は最高のカロリー消費運動で一石二鳥なのです!

腕をひねらないと時間が表示されないので、時間を気にしてる雰囲気を出さずに時計を見る事が難しいのも良いところです。

会議や商談中に何度もあからさまに腕を動かして時計を見つめる事で「次の予定が入ってて忙しい感」を出して仕事をスピーディーかつ空気を読まない感じで進める事ができるかもしれません。

 

②万歩計になる!

Apple Watchを身に付けて歩くだけでその日に歩いた歩数を記録してくれます。

そもそも万歩計が欲しくてApple Watchを買ったようなもの。

歩数を気にして運動量を増やす事でダイエットにもなるし、日々の健康管理もこれでバッチリ!

iPhoneに勝手にインストールされている「ヘルスケア」というアプリで日々の歩数の確認ができます。こんな感じ。

f:id:DJWarp:20160509021730p:plain

コレで歩数が記録されて痩せるぜ!っと思ってデータを眺めていたら・・

あれ?Apple Watchを買う以前のデータがある・・??

知りませんでしたが、iPhone自身にも振動を感知し万歩計として使う機能があり、勝手に記録までしてくれるそうです。iOSをアップデートした時に設定をしたのか?覚えてないけど、いつの間にかそんな事ができてたそうな。

そう。Apple Watchが無くてもiPhoneだけで万歩計になるのです。

あれ?じゃあ、、Apple Watchなくても良くね??

イヤイヤ!

しっかりと腕に巻いた時計が歩数をカウントしている事を意識して腕を大きく振って歩く事で、カロリーの消費に結びつきます。

万歩計アプリも入れましたが、歩数を表示されるまでのタイムラグがあり、何歩歩いたかな〜?というワクワク感を萎えされてくれます。 この小さなガッカリを積み上げていく事こそ人間の生き様を強く、太くする事ができるのです。言ってみれば修行のような事が腕の中で簡単にできてしまうApple Watchは本当に凄い!


③通知が便利!

ポケットに入れたiPhoneを取りだすことなくメールやメッセンジャーの通知がApple Watchで表示されるので、チラリと腕をみるだけで大よその内容が把握できます。

いちいちポケットやカバンからiPhoneを出して確認する時間が短縮される為、時間の無駄が無くいち早く情報を得る事が出来るのです。

簡単な定型文の返信もApple Watchから出来るので、電車の中とかで取り急ぎ「OK」みたいな簡単な返信を送る事も一瞬でできます。なんと時間の無駄のないことでしょう!

特に「ゆれくる」などの通知は一刻を争う情報なので腕時計に通期機能がある事はとても便利です。ただ、Bluetoothの範囲が届く個所にiPhoneが無ければいけませんが。

色々な通知は便利ですが、アプリによっては詳しく内容を見ようとすると結局iPhoneを出す羽目になります。

iPhoneをいちいち出さなくても内容を確認できるメリットのあるApple Watchを身につけたばかりに通知内容が気になって結局iPhoneを取りだすという一見矛盾したようにも思えるこの行為に深い人生の意味を照らし合わせる事で、「ムダこそ人生のスパイス」と前向きに考える事ができるようになるのです。

 

④操作性が導く新しい発見!

f:id:DJWarp:20160509024628j:plain

Apple Watchの側面にはくるくる回す事ができるデジタルクラウンと呼ばれるリューズとサイドボタンという薄っぺらいボタンが付いています。

感覚的にうすっぺらいサイドボタンの方がiPhoneでいうホームボタンかと思いきや、逆!リューズのでっかいボタンを押すとホームに戻る仕組みです。

薄っぺらいサイドボタンは設定している友達などの連絡先に素早くメールや電話ができるそうです。はい。出来るそうです。できるそうです。

実際にできるのか?やった事が無いのでわかりません。だって全く役に立ちそうにありません。

アプリを呼びだす時には大きなデジタルクラウンを押すのですが、しっかりと押す為にはApple Watchのボタンが無い反対のサイドを抑えなければなりません。

左腕にApple Watchを付けている場合、デジタルクラウンを押すのは右手。

片手で両サイドを抑えようとすると手が斜めになりApple Watchに毎回変な斜めの力が加わってしまいとにかく押しにくい。

いっそ上と下にボタンを付けてくれた方がどれだけやりやすい事か。

このように小さなストレスを一日に何度も繰り返す事によりストレスへの耐性を徐々に身につけ、これまでの自分とは違う、新たなタフな一面がグングンと伸びてくるのです。我々現代人に不足しがちな忍耐力の育成にもピッタリ!

なんて素晴らしいApple Watch!

 

⑤充実のアプリ!

なんと言っても便利なアプリが充実しているApple Watch!

様々なアプリのなかでも頻度高く使うのがニュース系のアプリ。

ほんのちょっとした待ち時間などに現在の主要なニュースを斜め読みする事ができます。コチラがyahooニュースアプリのスクリーンショット

f:id:DJWarp:20160509031953p:plain

このように主要ニュースのタイトルを確認できるのがとても便利!しかも詳細は見られない上に時間がかかるけど。

そう。時間がかかるのです。

アプリを立ち上げてニュースのタイトルが表示されるまでの時間が長い為、「あれ?この時間あればポケットからiPhone出してより詳しくニュース見られるんじゃね?」という煩悩が必ずわいてきます。

社会人ともなればタイムマネジメントも重要な仕事の一つ。

Apple Watchはこのようにあえて数秒の無駄を生み出し、「無駄に気付かせる」事で時間の大切さを教えてくれているのです。

iPhoneを出すのが面倒で電卓のアプリを入れてみましたが、やはりこれも時間がかかる。時間がかかるので気がつくと暗算力が鍛えられたのでした!ね!すごいアプリでしょ?

今のところ数あるアプリの中で唯一役に立ってるアプリはポモドーロのアプリだけです(最後に紹介コレはホントに)。まだ、これから素敵なアプリが出てくるのかもしれない!と希望を持つ事が出来るのもApple Watchの良いところだね!

 

というわけで!特にオススメなのは

①忍耐力を身につけたい人

②時間のありがたみを肌身に感じたい人。

③無駄使いをして後悔する事に生きがいを感じる人

この3つの内のどれか一つでも当てはまる方は、絶対にApple Watchがオススメです!

本当はもっとApple Watchの魅力が沢山有るのですがココには書ききれません。

中にはApple Watchを悪く言う人がいますがそれは使い方の問題に過ぎません。良い道具を使うにはアイデアや工夫が要求されるものなのです。

 

さいごに

テクノを作る時に唯一役立っているのがこのアプリ。

 Be Focusedというアプリです。

Be Focused Pro - 仕事および勉強用の Focus Timer

Be Focused Pro - 仕事および勉強用の Focus Timer

  • Denys Yevenko
  • 仕事効率化
  • ¥240

 

Be Focused Pro - 仕事および勉強用の Focus Timer

Be Focused Pro - 仕事および勉強用の Focus Timer

  • Denys Yevenko
  • 仕事効率化
  • ¥240

 このアプリは時間管理のアプリで「ポモドーロテクニック」という高い集中力を維持して物事に取り組む為の仕組みを簡単に使う事ができるアプリです。

簡単にいうと25分物事に取り組んで5分休む・・、の繰り返しなのですがやってみると本当に集中力が高まった状態が維持できる事に気が付きます。

簡単なタイマーがあれば出来るのですが、Apple Watchで時間をお知らせしてくれるのでiPhoneに触らずとても良いです!

iPhoneに触ってしまうとニュースとかツイッターとか見ちゃって作業の妨げになってしまう事がありますが。これだけは(本当に!唯一)とても使えるアプリなのです!

 

今後も新型のApple Watchが登場していくのでしょうが、値段に相応であるのか?自分の用途にあっているのか?無くて困る事は無いのか?を明確にしておかなければ購入した後に絶対に後悔することになりますよ。

 

そう。僕みたいにね!